安い、速い、使いやすい。三拍子そろったdeepSQL

2011ー2012年頃、NoSQLやNewSQLという新しいデータベースが多く登場した。
リレーショナルデータベースが持つ課題を解決するNoSQLが出て、NoSQLが持つ課
題を解決するNewSQLが出た。NewSQLは、NoSQLのシンプルさはそのままに、RDBの
使い勝手を実現するデータベースとして出てきたが、NewSQLは当時はVoltDBくら
いがメジャーだったように思う。

そして今回紹介するdeepSQLはこのNewSQLに属するデータベースだ。

特徴的なのは、機械学習アルゴリズムにより、アプリケーションのワークロード
に応じて動作するデータベースであること。

それを実現する核となるのが、彼ら独自のCASSIというアーキテクチャだ。
CASSIとは、Continuously Adaptive Sequential Summarization of
Informationの略。

利用可能な仮想/物理リソースを最大限に効率的に使って、ワークロードに応じ
てアーキテクチャやプロセスを組み合わせ、構成するようだ。
この仕組みのおかげで、データストリーミング、トランザクション、リアルタイ
ム分析などを大量データを扱う場合でも低いレイテンシで同時実行できるらしい。

インメモリ、オンディスク、機械学習アルゴリズム、リソーススケジューリング
などのおかげで、データのオーバーヘッドを最小に抑えつつ、ハードウェアリソ
ースは最大限に活用できるというのがメリットだ。
それでいて性能は通常のRDBの10ー20倍、コストは4分の1。

そのROIはAWS Auroraを超えるというアナリストもいるほどだ。

MySQL互換でJSON APIも使える。
無料トライアル版もあるので興味のある方はぜひダウンロードを。

AWS Marketplaceにもあるのでチェックしてみてほしい。

 

 

 

Twitter DeepInfoSci

url deepis.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

 

Image courtesy of Stuart Miles at FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

新しいもの、おいしいもの大好き。年中ダイエッター。