サポート業務をビジュアルに:TechSee

家庭用電化製品などでトラブルがあった時に、電話越しにうまく口伝えすることは結構難しい。また、サポートする方のオペレータも事象を把握するのに苦労していることだろう。

TechSeeは、AIとAR技術を使って双方のストレスを軽減する。

まず、問合せに対してお客様のスマホとTechSeeを接続する。そうするとお客様のスマホのカメラの映像がオペレータ側に映される。同時に映った製品の画像認識もされるようだ。オペレータ側は状況を確認し、「ここに刺さっているコードをこちらに差し替えて下さい」といったガイダンスをTechSeeのツールで入力すると、スマホ側にARのような形で表示されるのだ。これはお客様にもオペレータにもわかりやすい。

(※一連の流れは、こちらの動画を参考)

TechSeeでは、サポート業務での適用だけでなく、この技術を応用してパーソナルアシスタントアプリも開発中とのこと。コンセプトムービーとして、買ってきたネットワーク監視カメラにスマホをかざすことで、セットアップまでをガイドしてくれる動画を掲載している。これもいい感じ!

 

CallCenterOperators

Twitter techsee_me

url techsee.me

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

 

Image courtesy of photouta at FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook