会議=Do!

「Do」と聞くとどうしてもトシちゃんの歌が頭の中で鳴ってしまう昭和な筆者です。

と、冗談はさておき、会議の生産性は企業の永遠の課題。
いつのまにか会議のアウトカムへのフォーカスが薄れ、
やり過ごすだけの時間になるぐらいだったらやらない方がまし。
内容の濃い意見交換ができたとしても、やりっぱなしになるとよくないね。

本日紹介するDoは、会議を支援するコラボレーションプラットフォーム。
使い方は以下の通り。

まず、会議の予定を登録する。日時と参加者、そしてアジェンダ。
その内容がボタン一つで、参加者にメールが送信される。

会議ではDoの画面を見ながら、アジェンダに沿って議事を書きこんでいく。
そこには各種資料のファイルを貼り付けることも可能だ。

新たな課題や会議内でカバー出来なかった事項は
Follow-upマークをつけることで、会議後に取り組む事項を忘れずにすむ。
もちろん、決定事項にはOutcomeマークをつければよい。

会議の最後にボタンを1つ押せば、議事録がメールで送られる。
UIは英語のままだが、日本語での入力は問題無かったよ。

iOSアプリもあり、Googleカレンダーや、Office365との連携も
用意されているので、便利だね。

meeting

Twitter DoMeetings

url do.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

 

 

Image courtesy of David Castillo Dominici at FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook