中国から堂々Cool Vendor受賞 小i机機人〜 Xiaoi

何故かCool Vendorに中国より選出された2001年創業の人工知能ベンダ。
*Cool Vendors in CRM Customer Service and Social, 2013

何かと思えば、SIRIをパワーアップさせた様なもの。

音声を解析し、自動的に応答してくれる。

SIRIやしゃべってなんとかは、google翻訳検索に飛ばしたりするが、こいつはローカルで全て処理する。
(検索結果をラッピングしているだけだと思うが)

たとえば、中国語で
「北京の天気はどうですか?」と聞けば、北京の天気を表示してくれる。
「東京の天気おしえてよ」と聞けば、まだ小さいから中国の天気しかわかんないの。もう少し大きくなったらきっともっと教えられるよ。と。
「毛沢東って誰よ?」と聞けば、テキストとともに、音声で説明してくれる。
「この付近でおいしい店おしえろ」 と聞けば、桜水産半蔵門店を惜しみもなく紹介してくれる。抜け目ない。
「彼女紹介してくれ」と聞けば、まだ小さいので、愛について語れない。と。

音声言語解析能力は、試した限り、満足のゆくレベル。中国語の言語解析は、日本語よりは楽なんだろう。
ここまでならば、よくある話。。

ローカルクライアントの他に、おもしろいことやってる。

実際に活用されている例として、
企業が微信(中国版LINE)に自動応答用アカウントを用意し、利用者がここに話しかけた質問に対して、自動的にこのエンジンを利用したロボットが回答する。
ということを、中国の銀行がやっている様だ。

もちろん音声だけでなく、文字入力にも対応している。

alibabaや中国の通信三大キャリア、ibm,msにも供給している。

このインターフェースは、中国で主流のコミュニケーションツール(QQやWEIXIN、WEIBO等)にビルドインされており、単純に凄いなぁ。。と。

そのほかにもSMSや電話、WEBにももちろん対応。

これで、利用者はQR読ませるだけで、該当企業の自動ロボとお話が可能になる。

利用企業が回答を用意することで、よくある質問には自動応答させる様だ。

3g機能のついたナビにも乗っかってる。。。

仕組みの簡易図はこんな感じ。。

http://www.xiaoi.com/images/wechat1.jpg

エンジンの提供方式は、オンプレ、SaaSともにあり。

ID-10092950

 

Twitter

url www.xiaoi.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of Victor Habbick / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

Cloud基盤とSaaSが専門。主力エリアはUSとアジア