サブスクリプションというビジネスモデルを裏支えする Zuora

元SalesForceのTien Tzuo(CEO)が設立し、Marc Benioff自身も個人投資していることからだろうか。スタートアップ時の勢いがSalesForceのそれを想起させるからだろうか。

Zuoraは「オンライン決済サービスのSalesForce」とも呼ばれている。

従来の物品としての製品を購買するいうモデル以外にも、最近では(特にクラウドサービスのほとんど多くは)サブスクリプションモデルでのビジネスを行っている企業が非常に増えている。

その反面、(これまたクラウドサービスベンダーにありがちな)まだ小さなスタートアップ企業が手軽に利用出来るサブスクリプションモデルの支払・請求に対応するアプリケーションサービスはほとんどない。

そんな状況に商機を見いだしZuoraは設立された。2007年のことである。

Zuoraは、つい最近も5度目の増資として5,000万ドルを受けており、トータル投資額が1.325億ドルを超えるという。市場からの期待も大きなサービスだ。

BOXやZendeskなど著名なクラウドサービベンダーもZuoraの顧客である。

近い将来、クラウドサービスのサブスクリプション・トランザクションのほとんどをZuoraが行っているという日が来るのかもしれない。

ID-10058688

 

Twitter Zuora

url www.zuora.com/

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力