帳票データを「あっと」いう間にとばしちゃう、@Tovas

様々な業種業態で行われている、請求書や伝票などの帳票データの配信。
国内においてはこれらの帳票を紙出力し、郵送やFAX送信で配信している企業が多数あります。

が、この業務フローにかかる工数やコスト、かなりかかっているんです。
担当者が帳票作成するまでの作業もかなりかかりますが、それを取引先や顧客に一つずつ送付する作業工数もかなりかかります。
また〆日に作業が集中して残業代がかさんだり、紙や郵送費などのコストもかかります。

これらの課題を解決するのが@Tovas(あっととばす)。
「あっと」いう間に帳票データを「とばす」んです。
インターネット回線を使って、帳票データを送信先に送ると相手にはFAX、郵便、ファイルのダウンロードサイト案内など様々な送信方法によって届くクラウドサービスです。

もちろん帳票データだけでなく、一般のファイル送信にも使えます。

tovas-map

 

クラウドサービスを利用するので、FAXサーバなどの機器やハードウェアを用意することもなく、すぐに利用開始できるので、大幅なコストダウンが実現できます。
実際のユーザ様でも、「65%のコスト削減が実現」「8時間かかっていた作業が30分」などの効果が現れています。

ETLツールや帳票プログラム、BI製品などと連携させることで、基幹システムから帳票データを作成し、配信する一連の作業をすべて自動化することも可能です。
350社以上の導入実績もあり、コクヨS&T(株)が提供する国産のサービスなので安心してお使いいただけます。

9bot.jpでは、本製品の購入前のご相談、お見積もり、デモンストレーションなどを承ります。

お問い合わせフォームはこちら

メーカサイト http://www.attovas.com/

LINEで送る
Share on Facebook