地域の小売業を元気にするクラウドBI AGILE cusotmer insights

中小の小売業をターゲットにしたイギリスのクラウドBIダッシュボードサービスがAGILE customer insights。

小売業向けにビジネスをやっている会社向けにOEMやホワイトラベルでの提供も可能。

当サービスを利用することで、売上・業績データなどの数字を活用して、中小小売業が全国区の大手小売と競争出来るようにするのがミッション。

イギリスでは、上位10社の大手小売業がUK全体の50%以上の売上を占めているらしく、そのような状況は地域経済にとっても消費者にとっても好ましい状態ではなく、そうした状況を変えて各地域の中小小売業を元気にしたいという想いがこのサービスの目的の1つのようだ。

日本にも十分通じる課題ではないだろうか。

最近のダッシュボード製品に多く採用が見られるようになってきた機能として、チャート内の特定データをポイントし、コメントを付与したり、Facebookのようにメンバー間でディスカッションを行える機能も付いている。

特に小さい小売り業では、別途コミュニケーションのためのツールを導入する必要がないのも好ましい。

スクリーンショット 2013-10-21 9.18.30

 

Twitter

url agile.ci/

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力