地図情報系BIベンダーとしてスタートした Alteryx

非構造データ分野見てたら引っ掛かったので情報更新しときます。

元々は地理情報/位置情報系BIベンダーとしてスタートしたAlteryx。

2010年にAlteryxへ社名変更した後は、SAPベンチャーズより2011年に$6M、2013年に$12Mと2度の資金調達を受け、従業員数130名程度、導入社数が250社と着実に事業を拡大させており、今後の可能性も感じさせるスタートアップだ。

現在は、地理情報系BIから、そのターゲットを予測分析系に完全に移しているようだ。

主なパートナーはtableau、TERADATA、Hortonworksなど。

特にTableauとはインターフェースとして密接に連携した1つのソリューションとして見せている。

(この辺りはTableau社自身の非常に巧い戦略でもある)

ただし予測分析アプリケーションプロバイダとしてのポジショニングは競合も多く、統計解析パッケージとも被るため、今後どのようにAlteryxとしての特異性出していくのか注目していきたい。

Alteryxで開発出来るビッグデータ関連ダッシュボードのサンプルは、凝った作りの特設Galleryページに詳しい。

スクリーンショット 2013-10-09 8.47.08

 

Twitter alteryx

url www.alteryx.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of renjith krishnan / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力