Postgresベースのビッグデータ分析データベース Citus DB

Citus DBはCitusdata社が開発するスケールアウト型RDBMS。

PostgreSQLデータベースを拡張し、分析用データベースとして非常に大量のデータに対してもSQLを処理出来るようにしている。

Postgresデータベースの機能全てを有してはおらずOLTP処理には使うことは出来ず、あくまでも分析用データベースとしての利用を推奨している。

3TB 180億件のレコードを使用したTPC-Hベンチマークによる某エンタープライズベンダーのDWHアプライアンスとの比較では10倍以上の圧倒的な性能が出たことをサイトでは公表している。

 

最新バージョンのV2.0では、外部データラッパーを経由してHadoop上のデータストアに対してリアルタイムにSQLを処理することが出来るようになっている。

OracleなどのRDBに慣れ親しんできたSQL技術者が最初にビッグデータに取り組むソリューションとしては適切かもしれない。

8ノードまで無償で利用することが出来るCommunity Editionがある。商用版はノード課金のStart-ups版とノード無制限のEnteprise版が用意されている。(価格は要問い合わせ)

 

Twitter citusdata

url www.citusdata.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of jscreationzs / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力