データサイエンティストの副操縦士 DataRobot

ますます肥大化するデータの海から、誰よりも早く競争に優位なヒントを見つけ出したいという企業の思いは強まるばかり。データを貯める仕組みや分析手法も成熟していくが、実際に分析を担うデータサイエンティストの生産性をあげることにも目を向けないといけなくなってくる。

DataRobotはクラウド上での予測分析支援サービス。MPP技術を活かし、短時間で数千の予測モデルを自動生成し、その中から最適なものを選んでくれる。

予測分析には予測モデルが肝だが、DataRobotのモデリング技術の精度が高ければ高いほど、ビギナーであれベテランであれデータサイエンティストの生産性が劇的に向上するはずだ。

ビッグデータ関連ベンチャーが集うボストンから2012年に起業したDataRobotでは、現在ベータユーザ募集中。

blue_robot

Twitter DataRobot

url www.datarobot.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

Image courtesy of Boians Cho Joo Young /  FreeDigitalPhotos

LINEで送る
Share on Facebook