リアルタイム・ビッグデータ分析のスタートアップ 〜FeedZai

欧米企業には名前の由来がよく分からないベンチャーが多い。2012年初頭から見ているFeedZaiもその一つ。
ビッグデータ分析系のベンチャーなので、Feedは分かるがZaiが何語か分からない。

ちなみにFeedZaiは社名、コアとなるデータ処理エンジンはPulseという。クラウドではない。

2012年初頭当時はWebサイトでの情報も少なく、KPI/Dashboard系のBIツールのようでもあり、予測機能(Predictive Analysis)も持ち、CassandraやHadoopなどのビッグデータストレージとの連携もあり、CEPエンジン的なRealtimeなデータ処理も売りにしているようであり、つまり実態はよく分からなかった。

適用として、事例が3件公開されており、風力発電所Gridデータ分析、通信キャリア通話明細分析、銀行トランザクションリアルタイムKPIなど、いずれもビッグデータ業務適用例の代表的なものばかり。

まだリリース直後で上物は全部Eclipseでごりごりコードを書いてアプリケーション実装していくようなイメージなのでこれからのどちら方面へ行くのか興味があった。

リアルタイムにデータ処理をするMachineデータ分析では先行して実績豊富なSplunkの方が対応アプリなどもかなり出揃っていたが、SIerの道具として開発基盤ポテンシャルはあるように感じた。データ処理エンジンPulseをベースにストリーム分析アプリを自社業務アプリに組み込むなど。

今回、当サイトに記事アップするにあたってサイトに戻ってみると、ポルトガルかどこかにオフィスがあるだけだった記憶があるのだが、西海岸はRedwoodcity、シリコンバレー(とロンドン)に拠点が移っている。順調に進んでいる感じ。

製品ラインナップも、コア技術のPulseエンジンは従来通り、加えて具体的な分析アプリケーションとして「Fraud Preventation」が展開されていた。リアルタイムデータ処理業務としては各社一番ホットなアプリケーションである。そして、もう1つ「Business Monitoring」。

具体的な案件を獲得して会社として大きくしていくにはよいが、他の競合達に埋もれていく危険性もある。FeedZaiならではの突き抜けた感じを出していくには、Pulseの優位性を前面に押していく手もあるように思うのだが。

 

Twitter feedzai

url www.feedzai.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of jscreationzs / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力