投資家達が列を作るビッグデータ分析専門ベンダー Opera Solutions

同社は「ビッグデータ」の分析を専門とする企業で、今回の行われた資本投入はSilver Lake Sumeruのリード、Accel-KKR、Invus Financial Advisors、JGE Capital Management、およびTola Capitalの参加により行われた。

Opera SolutionsのファウンダでCEOのArnab Guptaは、同社の門前に投資家たちが列を作る理由を、こう語る:

「Operaの中核的な価値は、ビッグデータをスモールデータに変えるところにある。すなわち、高度なマシンインテリジェンスを使って大量のデータフローから価値あるシグナルやパターンを取り出し、それらに充実した分析を施して事業指針を導き、弊社の顧客のビジネスの最前線に送り届ける。」

Opera Solutionsは一連の分析ソリューションを、ホストサービスとして、金融、政府、保健医療、などの分野の企業に提供している。

2004年に創設された同社は、現在の社員が600名、事業所を北米、ヨーロッパ、そしてアジアに展開している。

2013年 ガートナー Cool Vendors in Analyticsに選出されている。

ID-100100790

 

Twitter operasolutions

url www.operasolutions.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of Stuart Miles / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

DatabaseとBigData関連技術を追い求める若き技術者集団としてのエイリアス