くぼちゃんのライフハック 〜気軽にオートメーション〜

IFTTTをお使いの方はいらっしゃるだろうか。
昨年ぐらいに盛り上がっていたのだが、この程ようやく使ってみた。

実はわかってなかったんだけど、IFTTTはなんのことはない、
「If this then that」の略だったんだね。

つまり「this」のところに、トリガーとなるアプリAの操作を指定し
「that」のところにアプリBの操作を指定する。(これをレシピと呼ぶ)
インターフェイスもこんな感じで直感的。とても簡単。

筆者はTodoistでToDo管理をしているのだが、タスクの完了を
トリガーとしてEvernoteに書き込むというレシピがあったので、
設定してみた。

Todoistでタスクの完了をクリックすると、自動的にEvernoteに
ノートが作成され、タスクの情報が書き込まれる。

めっちゃ便利!

Todoistでタスクの整理はとてもすっきりして「うっかり失念」も減った
けども、終わったタスクの振り返りまではできていなかったんだよね。

連携できるアプリは現時点で160以上、サイトにはユーザから
寄せられた1万6千以上のレシピが公開されている。

個人的には仮想化の次にクラウド間APIが出てきたとき、
「あーこれからはAPIが肝なんだな」と思ったのだが、
サービス連携がノンプログラミングでここまで身近になるとは。
開発者の創発性と技術に感謝!

being_joined

Twitter

url

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

 

 

Image courtesy of Stuart Miles at FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook