モバイルデバイス使いたいけど、文書データはクラウドに置きたくないあなたへ。AsdeqDocs

これだけクラウド利用が盛んになり、セキュリティに対する不安が徐々に少なくなってきたとはいえ、「会社のポリシーでデータをクラウドにおけない。。」という方は実はまだ多いです。スマートフォンやタブレットが会社貸与されているのに、クラウドにデータおけないという状況の企業さんもいます。

文書データはクラウドにおかずに社内においたまま、モバイルデバイスからセキュアに文書データにアクセスできるモバイルコンテンツ管理(MCM)、それがAsdeq Labs社のAsdeqDocsです。
これはクラウドサービスではなく、AsdeqDocsサーバという中継サーバを会社のファイアウォールの内側(DMZ)に導入します。
モバイルデバイスからこのAsdeqDocsサーバを経由し、社内のサーバに接続する仕組みです。
社内ファイルサーバ、SharePoint、Documentum、MS Exchange、IBM Connectionsなど多数の文書管理ソリューションに接続できます。
もちろんネットワークはSSLで暗号化され、AsdeqDocsサーバもAESアルゴリズムで暗号化されています。アクセス権限などの設定ももちろん可能。

AsdeqDocsでは文書データを端末にダウンロードするのが一つの特徴です。
サーバ側のファイルが更新されると、モバイルデバイスに保存している文書もアップデートされます(オンライン時)。
文書データを端末に保存するので、オフラインで文書にアクセスできるのがメリットになる一方、紛失した場合の情報漏洩対策としてワイプ機能も提供。
端末ごとにいつ、どこから、どのファイルにアクセスしたのかというログはすべて取得されます。

Windows、MacOS、そしてiOSとAndroidに対応。

ID-100266899

Twitter AsdeqDocs

url www.asdeqlabs.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

Image courtesy of Stuart Miles /  FreeDigitalPhotos

LINEで送る
Share on Facebook

新しいもの、おいしいもの大好き。年中ダイエッター。