Box.com “box $rev”を発表 新しいAPPエコノミーへ

6月6日、クラウドストレージサービスのBoxはApp開発者向けの新しい収益化モデルとして「box $rev」プログラムを発表した。

2012年にBoxがOneCloudを発表以来、Boxと連携するサードベンダーのモバイルアプリケーションは着実に増え、今や500以上のiOS/Android Appと共にエコシステムを形成し、フォーチュン500の43%もの企業で利用されているそうだ。

Boxは、box $revを次世代のエンタープライズソフトウェアを実現するためのステップとして位置づけており、App開発者が継続的に収入を得ることが出来る業界初の収益化モデルだとしている。App開発者はbox $revに参加することで、シート辺り最大で15%の利益を受け取ることができるとしている。

box_rev_blog_1-2

 

 

 

 

 

プログラムは簡単。

今回新しくラウンチされるiOSとAndroid向けのSDKで提供されるBox APIを使って各自のアプリケーションをBoxと連携する。
box $revプログラムの所定フォームにBOX連携アプリケーションを申請する。
アプリケーションの利用状況はBoxによって常時モニターされ、利用状況に応じて四半期単位に清算される。
以上

さて、box $revによりエンタープライズ向けApp開発者のコミュニティをより強固なエコシステムとして確立し、Dropboxとの差別化を図ることができるだろうか。注目していきたい。

 

Twitter BoxHQ

url content.box.com/?elqPURLPage=215

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of nirots / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力