企業向けクラウドストレージ市場を制覇できるか? 〜Box

Box.comというクラウドストレージサービスがあります。

筆者も以前から使っているDropboxと同様のクラウドストレージサービスです。
以前のBox.netより、いつの間にかURLはBox.comに変わっています。

コンシューマ市場ではDropboxに水を明けられた感もかなりありますが、なかなかどうして欧米では早くからエンタープライズ市場にも焦点を合わせて、各種エンタープライズ製品との連携などを強化していました。

Dropboxと異なりローカル同期ではありません。ファイル共有型ですので、クライアントにファイルが残りません。PCにもクライアントソフトが必要な訳ではありません。(Webdavでネットワークドライブとして接続出来ます)
そういう点からも、よりエンタープライズ向けとして合っていたのかもしれません。

UIやスマートフォンAPPとのシームレスな連携には圧倒的にDropboxに軍配が上がりますが、ファイル共有の方が使い勝手がよいケースも多く、なかなかどうしてBoxも捨てがたいものがあります。
筆者自身はBoxをドキュメントのアーカイブとして使っています。

Webサイトは日本語化されていませんが、もちろんサインアップすれば日本からも利用可能です。

iPhoneアプリも日本のApp StoreからDL出来ますので、一度使ってみられてはいかがでしょうか?
個人利用の無償版は5Gストレージがもれなく付いてきます。

 

Box

 

Twitter BoxHQ

url www.box.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力