黒子に徹するクラウドストレージのクラウディアン

S3互換のクラウドストレージ「Cloudian S3」で続伸中のCloudian、製品リリースは2011年である。

一昨年だったかUSサイトで英語のページで最初に見た時は普通にシリコンバレーのベンチャーだと勘違いしていたが、クラウディアン株式会社。れっきとした日本企業である。

ビジネス向けDropboxのようなサービスを作ってくれないかなと勝手な期待をするも、徹底的にS3互換ストレージにこだわった戦略で「amazonはちょっとね」というシステムや企業向けにグローバルに伸びているのがCloudianである。

Cloudianは、自社でクラウドサービスを提供するのではなく、あくまでも黒子としてソフトウェアを提供。

プログラムの変更なしに、S3からよりセキュアな構成のストレージに接続をスイッチさせて運用出来る。

使途はこれからさらに無限に広がる。

ID-100145271

Twitter Cloudian_KK

url www.cloudian.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of ddpavumba / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力