Dropboxを追撃する Copy by Barracuda Networks

クラウドストレージにまた新しいサービスが登場して話題になっている。

Barracuda Networks社が提供している「Copy」だ。

WebサイトもBarracuda Networksとは別にCopy専用サイトがオープンしている。

今なら15GBのクラウドストレージが無償で利用することが出来る。

また、ユーザを新規で紹介すると紹介者・加入者いずれにも5GBのボーナスが追加されるなど大判振る舞いだ。

先行する有名なクラウドストレージサービスにはコンシューマに人気のDropboxやエンタープライズ向けで伸びているBoxなどがあるが、Copyの仕組みはDropboxと同様の複数デバイス間のフォルダ同期型サービスだ。

実際にCopyをセットアップして少し触ってみたところ、Dropboxと異なるのは1つのCopyアカウントに複数メールアカウントを関連付けることが出来ることだ。

最近のマルチメールアカウントに対応していて、ビジネスとプライベートでアカウントは分けていてもデバイスは1つという時に便利だ。

その他に特徴的なのはファイルの履歴管理ができることだろうか。

ローカル環境でファイルを削除してしまったとしても クラウド上のバックアップから復元することが出来る。

デスクトップアプリケーションはWindows、Macそして、Linuxに対応しているのも珍しい。

もちろんモバイルデバイスはiOS、Androidいずれもアプリが提供されている。

有償版は月額9.99ドルもしくは年額99ドルで250GBから。

そして、つい最近企業利用向けにCopy for Companiesがアナウンスされた。

Copyアカウントに別途登録したCompanyを関連付けておくことで、そのアカウントは企業内でのビジネス利用と見なされ、管理者権限によりファイルの閲覧制御や退職アカウントの削除など各種機能が付加される。

Copy for Companiesの価格も他社サービスに対抗した強気の設定だ。

5ユーザまでの利用が無償。10ユーザの有償プランが月額79ドルもしくは年額899ドルから。

Copy

Twitter copyapp

url www1.copy.com/home/

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力