PaperとDigitalの架け橋になりたい FileBRIDGE by Archive Systems

企業においては、まだまだそう簡単には無くならない「紙文書 (Paper)」とこれからの方向性としての「電子文書 (Digital)」。

その両者をつなぐ架け橋になるという意味から付けたソリューション名が「FileBRIDGE」

Archive Systemsという社名という真っ向勝負の直球ストレートである。

そんな想いが通じたのか、2012年にはガートナーのCool Vendors in Content Managementにも選出されている。

ラインナップは次の3つ。

  • FileBRIDGE Paper:紙文書を管理、デジタル化へのお手伝いも
  • FileBRIDGE digital:デジタル文書にまつわるビジネスワークフローなども管理
  • FileBRIDGE Governance:文書統制管理エンジン

実際ペーパレスをうたっていても、なかなか全廃という訳にはいかないような企業活動。

是非貢献して欲しい。

ID-10075090

 

Twitter

url

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of mapichai / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力