新しい仮想通貨、決済システム PINS

最近、ちょっとした小銭での買い物を現金で払うことが減ってきた。コンビニのプリペイドカードや鉄道関係の電子マネーでのキャッシュレス支払いは、使い出すととても便利。また買い物などで貯まったポイントも、ふとした時にうれしい。

そのポイントが海外でも使えるとしたらどうだろう?

そんな新しい仮想通貨がPINSだ。

仮想通貨といっても、相場で価値が変動するようなものではない。元々PINSは、東欧の航空会社のポイントプログラムがスピンアウトしたということである。そう聞くとわかりやすいだろうか。

PINSは現在は東欧、北欧の一部で利用可能で、今年から日本を始めアジア地域、さらに他の地域へと拡大をしていく予定だ。

ポイントを貯めたり、使ったりする加盟店、パートナーは、ホテル、レンタカー、ガソリンスタンド、カフェ、雑誌メディアなどと多岐にわたり、日々拡大している。先日も大手総合デジタルメディア会社との提携も発表された。

有料番組の視聴やオンラインショッピングで貯めたポイントで、海外の旅先でコーヒーを飲む、そんなことを体験する日もすぐやってきそうだ。

coins

Twitter pinsforme

url www.pinsforme.com/en

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

 

Image courtesy of Stuart Miles at FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook