検索技術のユニークなアプローチでGartner Cool Vendorに選出 In-Com

In-Com Data Systemsは、2012年度のGartner Cool Vendor in Application Developmentに選出されたベンダー。

時間・コスト削減、リスク軽減などアプリケーション開発ライフサイクル全般における生産性向上を掲げる。

SMART TS XLという検索技術をコアにした製品で、メインフレーム中心のレガシーシステムと周辺を取り巻くAS400(iSeries)、Windowsサーバなどのシステムリソースに分散するあらゆるテキスト文書資源をマッピングすることが出来る。

ビッグデータの流行によりサーチエンジン・検索技術をコアに据えたベンダーが増えている中で、大企業の基幹業務では、まだ多く使われているレガシー系システムをターゲットにした製品開発が非常にユニークなベンダーだ。

スクリーンショット 2013-10-14 16.30.30

Twitter

url www.in-com.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力