Scala創設者が立ち上げたScala専業ベンダー Typesafe

Scala創始者が立ち上げたScala専業ベンダーがTypesafe。

ScalaとミドルウェアのAkkaを組み合わせTypesafe Stackを提供し、Webアプリケーションやモバイルアプリケーションを開発、提供可能になる。

TypesafeはScalaとAkkaの開発を主導し、最新のScalaとAkkaの安定版を含むスタックを提供する。

スタックは包括的な開発・実装環境として、ScalaとAkkaのほか、Scala IDE for Eclipse、ビルドツールなどを含む。

Typesafe Stackそのものは完全にオープンソースとして公開され、Typesafe社がサブスクリプションモデルで有料サポートを提供する。

9bot的には、先頃(2013年9月)リリースされたWeb版のScala開発環境「Typesafe Activator」にも注目するべきだろう。

WebブラウザだけでAkkaやPlayなどのフレームワークを使ったWebアプリケーションが開発出来る。

テスト環境も充実しており、Web-IDE環境としては進んでいるのではないだろうか。

今後さらにActivator周辺のサービス充実が行われるのでないかという期待もある。

Greylock PartnersがシリーズAから投資しており、現在シリーズBで他のVCも加わり、$17Mの出資を受けている。

スクリーンショット 2013-10-28 11.25.43

 

Twitter typesafe

url typesafe.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力