AppStore/Googleplayのようなマーケットプレイスを簡単構築!AppDirect

クラウドサービスマーケットプレイス基盤のリーダー的存在のAppDirect。
マーケットプレイス基盤のサービスは他にも様々なベンダーが提供しているが、AppDirectはその中でも最も機能豊富で実績も多いようだ。

自社で開発または提供しているクラウドサービスや製品が数多くある場合など、ホワイトラベルでクラウドサービスデリバリープラットフォームを数週間で構築できるというサービスである。

主に4つの機能カテゴリがあり、より細かい機能が数多くある。

・Application Marketplace
  自社で提供しているクラウドサービスや製品を登録ししておけば、顧客はフィルタリングでサービス絞り込んで比較したり、レーティングやレビュー内容を参考にサービス選定できたり、また会社規模や業界に適したサービスをレコメンドしたりという機能が備わっている。

・Application Manager
 顧客が購入したサービスを顧客自身が一元的に管理できる機能を提供することもできる。
 シングルサインオンや請求管理機能が備わっているので、サービスごとにパスワードを入力したり、各サービスのサイトで支払いを完了するというわずらわしさから解放される。

・Developer Center
 開発者が簡単に自社サービスをマーケットプレイス上に載せられる。
 クラウドサービスだけでなく、クライアントモジュールをダウンロードさせるものや、サブスクリプションではなく、ライセンス買取型など、様々なパターンに対応している。

・Marketplace Manager
 マーケットプレイス運営に関わる事務的作業やマーケットプレイスの運用を効率化するための機能が備わっている。
請求処理などの事務作業は自動化したり、またサービスの詳細情報の管理やリリース前のサービスのテスト配信などもでき、サービス管理を一元的にできる。
他にも、複数のサービスをバンドルさせて提供したり、顧客情報の管理もできる機能が備わっている。

上記の機能がフル装備されたプラン(価格は要問合せ)もあれば、サービスのリスティングやレーティング/レビュー機能などに機能制限された無償版もある。
最近では新しいサービスがどんどん立ち上がっているし、顧客のクラウドサービス利用率もあがっている。
この傾向は今後もっと伸びていくはずで、このようなマーケットプレイス基盤もいずれ必要になってくるだろう。

ID-100252242
 

Twitter AppDirect

url www.appdirect.com/

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of cuteimage / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

新しいもの、おいしいもの大好き。年中ダイエッター。