サンスクリット語に由来する造語なのかセンチメント分析のMetavana

◯◯vanaとくるとNirvanaとかを思い出してしまうのは筆者だけだろうか。

そんなグランジとは全く関係なく、Metavanaは顧客の声を聴こう系のソーシャル・センチメント、ソーシャル分析サービスを提供するベンダーである。

Metavanaはその先進的なアプローチにより、2013年ガートナーのFive Cool Vendors in Content and Social Analyticsの1社に選ばれている。

業界内でもその技術は高く評価されているようで、SalesForce Marketing Cloudにもセンチメントテキスト分析プラグインとして提供されている。

著名な顧客としては、Marriottがソーシャルメディアの分析プラットフォームとして2011年よりMetavana社のサービスを採用している。

社名のMetavanaは造語だろうか。vanaという語はサンスクリット語で無知という暗闇に光を照らす「知性」を意味するようなので、そうすると狙っているソリューションと社名の由来が分からなくもない。

ID-100180114

 

Twitter

url metavana.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of Master isolated / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力