FacebookページがWebサイトに早変わり。Pagevamp

オープンソースのCMSや、ドラッグ&ドロップ等の簡単な操作でWebサイトを作成できるサービスもある中、面白いサービスを発見した。
必要なのは、Facebookページだけ。つまりFacebookページをベースにWebサイトに変換してくれるのがPagevampだ。

いきなりWebサイトを作るのはちょっと抵抗があるけど、Facebookページなら簡単に作れるはず。
個人ビジネスを始めた場合や、趣味で作った小物をお披露目(販売)したい場合など、Facebookページなら工数かけずに出来てしまう。

そしてあとはPagevampにおまかせ。FacebookページのURLを入力するだけで、自動的にWebサイトに変換してくれる。
試しに9bot.jpのFacebookページをPagevampでWebサイトに作り変えてみた。

pv_9bot

Facebookの基本データ情報やカバー写真がホーム画面になり、投稿したコンテンツはニュースとなり、アップした写真はギャラリーにまとめられる。
もちろん、デザインレイアウトもいくつか用意されているし、文字のフォントなども自分好みに変えられる。
さらに、Facebookページを更新すると、自動で同期し、このWebサイトにも反映されるというからうれしい。

レスポンシブデザインにも対応、それにまだβ版ではあるが、eコマース機能もあるようだ。
個人経営のレストランやお店、ヨガ教室を始めたばかりでWebサイトがまだない、という方、試してみては?

ID-10077777

Twitter pagevamp

url www.pagevamp.com/

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

Image courtesy of FrameAngels at FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

新しいもの、おいしいもの大好き。年中ダイエッター。