これからはマイクロマーケティングの時代だ Qlika

スタンフォード大学のお膝元、カリフォルニア州サンフランシスコ郊外のパロアルトもベンチャー企業が多い町。

Qlikaもパロアルトから出てきたベンダー。

モバイルデバイス時代のマイクロマーケティングのためのプラットフォームを開発する。

もはや、でかいキャンペーンをやる時代ではなく、個々に適正化した、ローカルな数百・数千のマイクロマーケティングキャンペーンを効率よく実施していくことが、これからのオンライン・マーケティングだ、という主張。

そして、広告出稿者自身がそうした数多くのマイクロキャンペーンを管理し、地域ごとに細かくセグメンテーションされたターゲットに対して適切なメディアを利用して行うことを支援するためのプラットフォームがQlika。

QlikaプラットフォームのコアエンジンとなっているのはQtreeと呼ぶビッグデータ。

ビッグデータを活用して、ローカルビジネスに適したマーケティングプランの立案から実行まで面倒見てくれる。

2012年のガートナー Cool Vendors in CRM Customer Service and Socialを受賞している注目ベンダーの1つ。

スクリーンショット 2013-12-06 13.08.31

 

Twitter

url www.qlika.com/

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力