デジマ界に現れたマーケター注目のスタートアップ Snapapp

デジタルマーケティング関連のサービスが注目されている昨今、シリーズAの投資で1200万ドルを獲得したスタートアップがSnapappだ。
OracleのEloquaやSalesforceのPardotなどのマーケティングサービスの一部にも採用されている。

Snapappは対話型コンテンツを簡単に作ることができるサービス。
例えばコンテンツに簡単なアンケートを組み込んだり、ホワイトペーパーダウンロードの前にクイズを挟んだり、クイズ動画コンテンツにも「A?それともB?」と視聴者に選択させてから次に進む、という見せ方ができる。
このような対話型コンテンツを入れることで、より自社製品を理解してもらいやすくなり、またWebサイト離れを防ぐ効果もある。

このようにして入手したデータは顧客の状況やニーズをリアルタイムで把握できる最高の材料である。
マーケティングオートメーションやCRM、CMSなどのツールと連携でき、顧客が必要な情報を効果的な見せ方で、最適なタイミングで提供することができるので、顧客満足度を向上させるのに非常に効果的だ。

マーケティング担当者なら一度はチェックしてみる価値あり。

ID-10046958

Twitter Snap_App

url www.snapapp.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

Image courtesy of Ambro at FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

新しいもの、おいしいもの大好き。年中ダイエッター。