オンライン・ブランド・コミュニティ開発を支援するVerve

Online Brand Communitiesの開発・運用を支援するサービスおよびプラットフォームを提供するイギリスのベンダーであるVerve社。

Gartner Cool Vendors in Consumer Dynamics, 2012選出企業。

2008年に起業し、2010年にはMRSのBest New Agencyにも選ばれている。

Founder&CEOのAndrew CooperはPrice Waterhouse Coopers出身である。

企業におけるブランドエンゲージメントを図る戦略の1つとして、オンラインコミュニティやCutomer Advisory Panelを活用することを推進している。

Customer Panelは、従業員や顧客から製品やサービスに関して聞き取り調査、サーベイなどを通して直接意見や要望をもらう仕組みで、Oracle社やDELL社などの大手企業では積極的に進めている。

Verve Engineと呼ぶプラットフォームには4つのコンポーネントが用意されており、それらをベースにおそらくSIコンサルまで提供する。
・Community Platform
・Rsearch Platform
・Social Media/community applications
・Data Analytics

コミュニティ運営管理、サイト設計コンサルティング、サイトデザインから技術基盤、セキュリティ関連実装技術まで、必要となる全ての分野に関する社内人材も売りの1つのようだ。

いわゆるソーシャルコミュニティサイトを運用するためのサービスやホワイトラベルのパッケージがあるが、これをもっと突き詰めてコンセプト化、サービス化したらこうなるというお手本としてCool Vendorに選出されたのかもしれない。

ID-10018444

 

Twitter

url www.haveverve.com/Home.aspx

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of Salvatore Vuono / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力