動画で顧客をココロをつかめ Vidyard

最近日本でも動画マーケティングがアツい。マーケティング関連の展示会に行くと動画コンテンツ製作サービスなどを提供する会社が目立つ。
確かに文字や画像だけのコンテンツより、アニメーションやCEOがプレゼンする動画を見るほうが面白いし、その製品・サービスも理解しやすい。

Vidyardは動画マーケティングサービスを提供するカナダの会社である。
他の動画マーケティングサービスと同様、「誰が」「どの動画を」「どのくらい」見てくれたのか、
どの動画がもっともコンバージョンに結びついているのか、などを分析できる。
分析レポートの画面もシンプルな色使いで見やすい。
もちろん、CRMやマーケティングオートメーションと連携可能なので、動画を閲覧したユーザに最適なコンテンツやメール案内を提案することも可能。

Vidyardの特徴は以下の3つ。
(1)動画のパーソナライズ
 動画の中に顧客の名前、会社名、Linkedinのプロフィール写真などを埋め込むことができる。
 例えば、動画の中にホワイトボード画面があれば、そこに「Hello John!」のような個人名を表示させることで、特別感を出すことができる。

(2)簡単なステップでライブストリーミング
 「この様子をライブストリームで流したい!」と思ったら、数ステップで実現できる。スケジューリングや面倒な事前設定は不要。
 そしてその撮った動画はそのままオンデマンド動画一覧に登録され、いつでも見ることができるようになるのだ。

(3)独自の動画ショーケース
 Youtubeの自社チャンネルに動画をアップロードしている会社は多数あるが、自社サイトに動画ショーケースを作ることができる。
 そうすれば、動画コンテンツからどのくらい売上や問い合わせに結びついているのかの分析もより精度が上がる。

ちなみにVidyardのWebサイトでも面白い動画コンテンツ(英語)がたくさんアップされている。
海外のちょっとおバカなバラエティのようなコンテンツなのでぜひ一度チェックしてみては?
 

ID-10096855

Twitter vidyard

url www.vidyard.com/

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

Image courtesy of imagerymajestic at FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

新しいもの、おいしいもの大好き。年中ダイエッター。