動画をインタラクティブに Rapt Media

最近は動画コンテンツを大々的にフィーチャーしたサイトが多くなってきた。でもせっかちなので、ついつい最後まで見ずに止めちゃうんだよね。

そこにゲーミフィケーション的要素を取り入れると、もっと楽しく見てくれるんじゃないかということで生まれたのが、Rapt Mediaのインタラクティブビデオ作成&公開サービス。

手持ちの動画、画像、音声などの素材をアップロードし、提供されているオンラインエディタで、マウスでドラッグアンドドロップ。ストーリーボードに合わせて、動画上にユーザの選択ボタン(「Aへ」「Bへ」)を配置、異なるストーリーへのナビゲーションも任意に組み込める。「Site Pairing技術」でページとの連携も可能で、例えば動画上に、ショッピングカートに入れるボタンを配置し購買へ誘導することもできる。ビデオはHTML5で生成され、どのようなデバイスでも再生、操作可能だ。

動画をインタラクティブにすることによって、従来のオンラインビデオよりも4倍のエンゲイジメントを達成可能としている。

ショーケースの事例は、どれも良くできていて、個人的なお気に入りは、某社のリクルーティングビデオ。ちょっとした適性テストになっていて、ついつい何パターンも再生してしまう。

movie

Twitter raptmedia

url www.raptmedia.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

Image courtesy of Boians Cho Joo Young /  FreeDigitalPhotos

LINEで送る
Share on Facebook