Google Reader移行サービスの最有力候補か? Feedly

Google Readerサービス終了のアナウンスを聞いて衝撃を受けたのもつかの間、いよいよ7月1日のサービス終了まで1週間を切ってしまった。

Google Readerと連携するフロントのリーダーアプリやサービスは数多くあれども、RSS ReaderエンジンそのものはGoogle一強だったので、代替サービスを探すのが大変。

今朝のTechCrunch配信記事にもいくつか代替サービスが紹介されていました。

いずれもGoogle Readerと完全置換になるような機能を備えたサービスはないものの、代替サービスとしてはイイ線いっているものも出て来ています。

そんな中でやはり筆者はFeedlyにしようかと考えています。

Feedlyはつい先だっても、Feedly Cloudの提供を開始し、バックエンド構築とAPI提供などGoogle Reader後継最右翼となるべく目覚ましいスピードでサービス強化している。

スクリーンショット 2013-06-25 8.31.58

現在は、Feedly.comにアクセスすると自動的にcloud.feedly.comにルーティングされる。

まだFeedlyのアカウントを持っていなくても、”One click Google Reader Import”を選択すると、Google Readerに登録したRSSインポートしつつアカウントも自動で登録されるので簡単だ。

メニューなどのUIは日本語ではないが、そんなに難しくはないだろう。

Web UIも最近の流行のシンプルで美しいデザインで読みやすい。Google ReaderのネイティブUIよりも断然スマートだ。

iOS、Androidともに対応しており、クラウドで同期されているので全く問題ない。

Feedlyの登録内容がエキスポート出来ないとか、サーチ機能が、とかの意見もあるようだが、その内Feedlyの機能強化されることを願って。

これで7月1日は枕を高くして迎えることが出来るだろう。

「Google Reader終了まで あと6日だ、急げ!!」

 

Twitter feedly

url www.feedly.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

 

 

 

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力