いつでもどこでもマインドマップ 〜 iMindMap Freedom

新しい企画のアイデア出しやプレゼンテーションのシナリオ作成、そしてミーティングの議事録まで。
もはやビジネスマンのツールとしては必須と言ってもいいのがマインドマップ。

マインドマップはカラーサインペンでA4コピー用紙とかに手描きでがしがしがいいんだろうが、他人と簡単にネット経由で共有したり、保存の手間を考えるとPCも捨てがたい。

マインドマップのお絵描きツールは数多くあるが、Think Buzan社が開発しているiMindMapは本家本元、マインドマップの産みの親Tony Buzan氏が唯一公認しているソフトウェアである。

iMindMapは何と言ってもその書き味(実際には書いてないんだが)が素晴らしい。ブランチをどんどんアイデアにまかせて作成していく時のスムーズさが他のツールとはひと味違う。

これはお試し頂くしかない。

iPhone/iPadなどのiOS版も素晴らしい出来で、人差し指で書くマインドマップも乙なものだ。

 

で、そのThink Buzan社がスタートしたiMindMapのクラウドサービスがiMindMap Freedom。

iMindMapにはデスクトップ版とWebインターフェース版、iOS版などがあるが、年間1800円のiMindMap Freedomのサブスクリプションを契約すると、それぞれのデバイスで作成したマインドマップをiMindMap Cloudというクラウドストレージ経由で共有することが出来る。

サブスクリプション契約者はiPhone/iPad版も制限解除されるので、有償版を別途購入する必要はない。

コラボレーション機能もあり、プロジェクトメンバーを招待してマインドマップを一緒に作成していくことも出来る。

 

無償版から試してみることも出来るので、まずはその操作性を体感して欲しい。

 

「いつでもどこでもマインドマップ」


Twitter iMindMap

url www.thinkbuzan.com/jp/products/imindmap/freedom

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力