ビジュアルがいい感じ チーム間タスク管理サービスLeanKit

ToDo管理、タスク管理サービスは山のようにあるが、LeanKitもその部類である。
個人のタスク管理としてももちろん使えるが、チーム間でのタスク管理・プロジェクト管理を想定して作られたサービスだ。

タスクの作成、担当者のアサインをし、ステータスの変更も画面上で別ペインにドラッグアンドドロップするだけ。
タスクの進捗を確認するためのグラフも簡単なものはすぐにできるし、メンバーに直接メッセージを送る機能など、コラボレーション機能も盛り込まれている。
タスクの一覧が表示されるボードのテンプレートも20個弱用意されている。
例えば営業活動における顧客対応状況やタスクなどの共有や、ビジネス戦略を検討する際、目標・ゴールや利益、リスクなどを整理するキャンバスなど、プロジェクトタスク管理という観点を少し離れてメンバー間で共有したいことを1つのボードで確認できるというもの。文字だらけの議事録などよりもっとわかりやすいし、スマホ、タブレット用アプリもあるのでいつでも情報にアクセスできるのはもはや当たり前のことになってきているが、やはりうれしい。
10人までなら無料で使えるので、少人数のプロジェクトで使ってみるのも面白いかも。ユーザインタフェースは英語だが。

ID-100206740

Twitter LeanKit

url leankit.com/

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

Image courtesy of Stuart Miles /  FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

新しいもの、おいしいもの大好き。年中ダイエッター。