いよいよリリースされたモバイルCRM Sellf

以前ご紹介したモバイルCRMサービスのSellf。

いよいよファーストバージョンをリリースしApple APPストアからダウンロード可能だよ、とメールが来たので早速アプリダウンロードして使ってみた。

Sellfは、営業活動に特化したパーソナルオーガナイザーだ。

日々のTodoについて、あくまでも自身の営業目標を達成するための活動にフォーカスして実行管理していく。

UIは英語のままだが日本語の入力は可能である。

まず最初に行うのは、Contactの追加。営業訪問先の顧客担当者やキーマンを登録していく。

次にOpportunityとして、登録したContactについてフォーキャスト(売上見込み)のある商談と見込み額を登録する。

最後に、日々の営業活動プランをContactへのAppointment(電話、メール、訪問に関わらず)やToDo、活動に関する自身のメモなどを日別に登録していくと、後はタスク管理と合わせて事前に登録したOpportunityに対して達成度がどの程度なのかをアプリが管理してくれる。

アプリとしては操作感もよく、とても丁寧によく出来ているように感じるが、所属する組織で既にSFA/CRMツールを導入しているような場合には、二重管理になる部分も多くあるため、既存のツールとの連携機能が今後の課題だろうか。

SMBやSOHO、個人で仕事をしているような場合には有効に使えるだろう。

しかし何故だかよくアプリが落ちる。特にある一定の操作をした時に頻繁に落ちるので日本語データ周りの問題ではなさそうなのだが。

また、致命的なのはOpportunity(セールスフォーキャスト)を入力する時の通貨が、ユーロ/ドル/ポンドの選択しかないことだろう。

この辺りはアップデートでの対応が望まれる。

ちなみに、正式リリースにともない、WebサイトURLがsellf.ioからsellfapp.comに変更となっている。

sellf_all

Twitter sellfapp

url sellfapp.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力