SamsungSAFE統合MDM Tangoe

2011年「Gartner Magic Quadrant for MDM」に掲載されている米国産MDMのTangoe。SaaSでのみ機能提供する。

Tangoe自体、MDMとしての機能を一通り揃えており、SamSungのオリジナル端末管理機能であるSAFEとの統合も遅ればせながら済ませている。

また、他にもリアルタイムで通信料金の管理機能が付与されているが、日本国内に於いては事実上無用の機能かもしれない。

こんな所が、日本のスマートフォン管理要件とはズレている(日本が特殊だとも言えるが)。

MDMに関しては、国産スマートデバイスへの対応(独自機能、改造等)や、その管理手法に関して国産MDM製品の優位性は否めず、Tangoe含む外国製MDMはそのうち駆逐されると思う。

2013/05 追記

Tangoeからのリリースによれば、SAPと業務提携、今後Afariaへの統合に合意とのこと。企業寿命は時間の問題か。

Twitter

url www.tangoe.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of Stuart Miles / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

Cloud基盤とSaaSが専門。主力エリアはUSとアジア