経費精算、出張精算に何時間かけてますか?Trippeo

家計管理アプリすら継続できない筆者であるが、今回はクラウドサービス型の旅費精算&収支管理サービスを紹介しよう。
カナダのバンクーバーで生まれたサービス、Trippeoだ。

ブラウザやモバイルアプリから簡単にアクセスできるのは当たり前、もちろん使い勝手もシンプルでわかりやすい。レシートからの情報収集も可能だし、位置情報を使えばどこからどこへ移動したのかという情報もすぐに取れる。

このサービスの特長は、会社の出張ポリシーなどをあらかじめ設定することができるので、社員がポリシー違反の申請ができないという制限をかけることができる点だ。

カスタマイズもでき、柔軟性も高いので、自社のポリシーやコンプライアンスを順守できるよう設定もできるのは管理者や経理担当者にとってはうれしいはず。

出張についても、利用する航空会社が決まっているなど、ルールがあればそれを反映することができるし、Trippeoでは常に最安値での航空券を提案してくれる。さらにマイルも通常の2倍というからうれしい。

家計簿アプリでも、自分の収入の30%以上使用したらクレジットカード使えなくするような機能がついてくれないかなぁ。。管理が苦手でカードで無駄遣いする私にはこれくらいの制限がついてくれると助かるんだけど。

ID-100412199

Twitter trippeo

url trippeo.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

 

Image courtesy of everydayplus at FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

新しいもの、おいしいもの大好き。年中ダイエッター。