躍進するZoom

老舗から新興企業まで百花繚乱状態のビデオ会議システムだが、筆者が今でもよく使うのが以前も紹介したZoom。やはり気に入っているのは、回線が細い状況でも比較的ストレス無く使えるところ。

最近は自分がホストする会議IDを固定することで、会議への招待を簡便にしている。先日会議中にホスト側を不意に落としてしまったのだが、再起動すると問題無くゲストと接続された。ゲスト側も特に再接続のオペレーションはしなかったらしい。こういった辺りの細かい作りにも関心させられる。
まわりでも活用事例が増えてきており、ある教育コンサルタントは自社トレーニングの遠隔地提供に試行中、また他社においては就農者研修システムのベースとして採用される方向にあるらしい。

昨年UIも日本語化され、今年初頭には大幅の増資でユニコーン企業の仲間入りを果たし、益々の躍進が期待される。

tablet

 

Twitter zoom_us

url zoom.us

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

 

Image courtesy of stockimages at FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook