Facebookに買収されたBaaSベンダーのParse

2013年4月にFacebookに買収されたParseは、BaaS(Backend-As-a-Service)を提供するベンダーで、モバイルおよびWeb向け。

データのクラウド保存、認証・ログイン、プッシュ通知など、モバイルAppに必要な基本バックエンド機能を提供するため、アプリ開発者はアプリそのもののロジックに集中できる。

2013年9月には、バックエンドホスティングだけでなく、アクセス分析、ソーシャル統合、広告などの比較的“低レベル”(アプリの機能要件に近ければ高レベル、プラットフォーム寄りであれば低レベルとしているようだが)な機能も提供する。

スクリーンショット 2013-09-30 8.51.50

 

Twitter

url www.parse.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

LINEで送る
Share on Facebook

DatabaseとBigData関連技術を追い求める若き技術者集団としてのエイリアス