クラウドサービスのプロセス・マッシュアップ Zapier

クラウドサービス同士を繋げてオートメーションタスクを作ることが出来るサービス。

クラウドサービスのプロセス・マッシュアップとでも言うべきか。

ありそうでなかったユニークなクラウドサービス。

現在(2013.8.13時点)、230のWebサービスに対応中らしい。

月間100タスク実行、5zap(※)の範囲で利用するのであれば無償。

※Zap:2つのサービス間のインターフェースのこと。TriggerとActionの組み合わせ

参考までに、こんなZap(インターフェース)がある。

仕組みはこちら

Zapier API Status Board

 

また、Zapierは最近、200種類あまりのクラウドサービスのAPIを監視するツール「APIStatus Board」をリリースしており、Webサービス開発者にとって、APIのリアルタイムの状況を把握することが出来てサービスダウンの察知も素早いと評判が高い。

 

 

Twitter zapier

url zapier.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力