Facetimeの名前をAppleに譲った Actiance

旧社名が「FaceTime Communications」。

もちろんAppleのビデオコミュニケーションサービスと同じ名前、ということでAppleに社名(商標)を譲って現社名に改名したというActiance。

旧社名ではIM製品を中心に開発していたが、社名変更のタイミングでソーシャル技術を使ったエンタープライズレベルのコミュニケーションプラットフォームなどのサービス製品にシフトしている。

これからの展開に注目したいベンダーの1社だ。

ID-100175771

 

Twitter actiance

url www.actiance.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

Image courtesy of arztsamui / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力