ビジネスチャットサービス Chatwork その2

先週のSlackその2に引き続き、今週もビジネスチャットサービスの続編にしたいと思う。ネタ切れか?と思われるかもしれないが、しかたがない。

以前も9bot.jpでご紹介したChatworkが先日、GMO Venture Partnersから3億円の投資を受けたというニュースは筆者にとって結構驚きであった。
というのもChatworkは2000年の設立以来、ずっと自己資金のみで運営してきたにも関わらず、黒字経営を続けてきた会社である。
アメリカ シリコンバレーへの進出も果たし、日本企業がグローバルで活躍するのをひそかに応援してきた。
今回、会社の体制強化そしてサービスのさらなる開発のため、長年会社の信念でもあった「他人の投資は受けない」という考えを変えて、ユーザからのニーズにこたえるため、投資を受けることになったという。

時代に合わせて会社方針を変えるという、この柔軟さがベンチャーらしくて良い。

先日の日経新聞でも、Chatworkがエンジニアを4倍に増やしたというニュースもあった。今後どのような機能拡張をしてくるのか、期待大である。
個人的には、誰がオンラインかを把握できる『プレゼンス機能』が欲しいなぁと切に願っている。
Chatworkの方がこの9bot記事に気づいてくれるとよいのだが。

 

ID-10018444

Twitter chatwork_ja

url www.chatwork.com/ja/

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of Salvatore Vuono / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

新しいもの、おいしいもの大好き。年中ダイエッター。