エンタープライズ向けチャットサービス Slack

インスタントメッセンジャーはちょっとしたコミュニケーションをするにはとても便利で、
SMS、LINE、Facebookメッセンジャーなどいろいろなツールをお使いだろう。
筆者も会話の相手によっていろいろ使い分けている。

Slackは企業向けメッセージングツール。「Slack is everything in one place」、
つまり社内コミュニケーションはコレひとつで、ということ。
確かに社員同士のときにどのツールを使うかまようんだよね。

トピックは「CHANNEL」毎にわかれ、ハッシュタグのように「#〜」で設定する。
この「CHANNEL」は全員が閲覧、参加できるオープンなもので、
こちらを基本にしていることがSlashの特徴。
もちろん従来のチャットグループのように「Private Group」を作ることも可能で、
ダイレクトメッセージもできる。

検索機能も充実しているので、後から振り返るのにも便利だ。

DropboxやGoogle Driveはもちろん連携サービスは今でも70以上。
開発者はGitHubやZendeskとつなげると便利なのかな。

comm

Twitter slackhq

url slack.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

 

 

Image courtesy of hin255 /  FreeDigitalPhotos

LINEで送る
Share on Facebook