Slack その2

以前ご紹介したSlackの利用がさらに広まっているようだ。
先日お会いしたベンチャー企業の方も使われていたし、
このブログを読んでいただいている方も「便利ですよ」とお話いただいた。
変わったところでは、GoogleのIngressというゲームで
味方同士のローカルなやりとりにSlackが使われたりするらしい。

投資家の注目も高まり、先日SlackはSeries Eで$160M調達。
累計で$340Mとかなりの額に達した。メッセージングサービスでは過去に
SkypeがMicrosoftに、WhatsAppがFacebookに巨額で買収されており、
もちろんLINE、微信(WeChat)の成長もとどまるところを知らない。
他のサービスからのメッセージを一元化するSlackは趣が少し異なるものの、
メッセージングサービス界の重要な一角を担う可能性が出てきたように思う。

Slackは早速Apple Watchにも対応。Apple Watchの良さは、
プッシュ通知にいちいちiPhoneをごそごそ出さなくてもよいところ。
誰かと会話中にでも、時計を横目で見る仕草で通知を確認できる
という活用シーンは、Slackとも相性がよいと思う。
watch

Twitter slackhq

url slack.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

 

 

Image courtesy of stockimages at FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook