What about.me?

表向きにはFacebook、こじんまりとPath、頻繁に連絡を取り合う仲はLINEといつの間にかソーシャルアプリも使い分けの時代。Vineで一瞬芸を楽しむのも気分転換にいいね。

about.meは、自分のプロフィールサイトを数分で作成できるサイト。(それだけ見ると、ついつい筆者などは90年代中盤インターネット黎明期の個人HPブームを思い出してしまう。。。) アカウント上には各種ソーシャルアカウントへのリンクも貼りつけられて、同じ趣味や近所の友達を探せたりと、ひと通りのソーシャル機能を持つのだが、なぜか皆さんの写真がとても「おしゃれ」。サイトの一覧を見ているとPinterestを見ているかのよう。サイトや動画なども貼り付けられるので、「お気に入り」をどんどんキュレートすることによって自己表現できる場、とも言える。

about.meは2010年暮れに公開した直後に、実は一度AOLに買収されている。その2年余りたった昨年、創始者に買い戻されている。この6月にはあらたにベンチャーキャピタルから$11M資金調達し、気分をあらためて再出発というところか。ソーシャル事情も変わってきている昨今、新たな展開があるかも。

筆者も取り急ぎ登録して自分の名前を押さえたものの、自分を写したおしゃれな写真が無くて。

はてさて、どうしたものか。

※表題を見て、思わず続けて”♪~it isn’t fair~”と口すさんだ方、是非ご連絡下さい。

self_photo

 

Twitter aboutdotme

url about.me

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

Image courtesy of Ambro /  FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook