Co-Founderがマイケル・ジャクソン Adaptive Computing

2013年 ガートナー Cool Vendors in Cloud Managementに選出されたAdaptive Computing。

Moab Cloud Suiteという名の、クラウド管理ソフトウェアを提供している。

もう、創世記よりチェックしてきたクラウドコントローラ機能が網羅されている。

要は、テンプレート、セルフプロビジョニング、チャージ、コントロール等々。特に目新しいモノも無い。

例を挙げれば、
1) LAMPスタックをテンプレートより選択
2) リーソースを選択 (CPU、メモリ等)
3) 費用確認
4) GO!

見飽きた日本で流行らない典型的なパターンではないか。

プロビジョニング後は、各々のVMのVMに対し、ポリシを適用させる。

オーバーコミットの有無やLiveMigration条件等。

CO-Founderにマイケルジャクソンという名の人がいる。

ID-10092336どうでも良いことであるが、目をそらしたくない現実がここにある。

目的がBuyOutで無いことを祈る。

 

Twitter AdaptiveMoab

url www.adaptivecomputing.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of nattavut / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

Cloud基盤とSaaSが専門。主力エリアはUSとアジア