クラウド秘文? alertboot

クラウド型情報漏洩対策alertboot。

alertbootは、以下の機能を有するクラウドマネージャである。
・ポータブルデバイス、リムーバブルデバイス等デバイス暗号
・ファイルレベル暗号
・デバイスポートコントロール(USB等外部デバイスの利用制御)
・その一元管理ツール
・クラウドベース
・サブスクリプション課金(only $12.95 USD per month per system.)

言えば、日立ソリューション社の「秘文」マネージャのみクラウドに展開したサービスか?
機能は秘文IC,IF、FDEと完全に同等か。
クライアントの暗号の為には、結局PCにクライアントモジュール導入要である。
他製品として導入モジュールが小さいと謳っているが、現在の資材スペックに於いてはそれはメリットとは言えない。

既存製品と比較した場合、細かい機能やテクノロジの違いがある可能性はあるが、機能は同等で、SaaS/月額課金モデルという事のみ。

しかし、堂々とper systemとTOPページに記述しているにも関わらず、実際の購入画面では、Number of Devices to Protectという意味不明なテキストボックスと、それに応じたトータル価格が算出される。
つまり、実際は暗号化を行うデバイス数課金なのか?

10,000台のPC暗号化管理を、月額12.95USDで可能か?と一瞬思うが、真相の程は如何に?

個人的には、この様なマネージャ機能のみクラウドに設置した場合、このマネージャには強固なセキュリティが必要と思う。

理由は、マネージャがハッキングされることにより、配下全てのPCが危険に晒されるのと同様であるからだ。

Twitter AlertBoot

url www.alertboot.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

LINEで送る
Share on Facebook

Cloud基盤とSaaSが専門。主力エリアはUSとアジア