革新的技術でエンタープライズ・デスクトップ環境を保護する Bromium

2013年ガートナー Cool Vendors in Client Computingに選出されたBromiumは2010年設立。

本社は米国CAのCupertino。英国にもオフィスがある。

Crunchbaseによると、投資はSeriesCで、$75.8M調達済。

創設者であるGaurav Banga, Simon Crosby and Ian PrattはXenハイパーバイザや世界初のファームウェアに統合されたクライアントハイパーバイザを主導したとされる。

“Protect End Users By Isolating Every Threat”がコンセプトであり、伝統的エンドポイントセキュリティ製品とは異なる革新的な技術でエンタープライズのデスクトップ環境を保護する。

革新的な技術は以下の2つ。

・Micro-virtualization
・Task Introspection

Micro-virtualizationは、hardware-isolated micro-VMという言い方もされており、Interl-VT機能を利用し、タスクベースで機能を分離する事ができるため、マルウェアに感染しても、他へは影響がないらしい(OSやVM単位ではない所が良いらしい)。

製品としては次を提供。

・vSentry :プロテクション

・LAVA   :可視化と攻撃の分析

WindowsXP、Windows 7の両方で32ビット版と64ビット版(Citrix XenDesktopはおよびVMware Viewのを含む)の環境を保護出来る。

クールなのは、hardware-isolated micro-VMという概念、技術かと。

ID-100152520

Twitter bromium

url www.bromium.com/

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of cooldesign / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

DatabaseとBigData関連技術を追い求める若き技術者集団としてのエイリアス