趣の異なる2種のサービスを提供しているCool Vendor 〜 Crittercism

2013年ガートナー Gartner Cool Vendors in Application Performance Monitoringベンダーの1社。

Crittercismは、趣の異なる2種のサービスを提供している。

1)  Crash Performance
iOS、Android両対応の、モバイルアプリケーションのクラッシュ解析サービス。
ソースにこいつを仕込んでおくと、クラッシュ時にそのログを勝手に解析サーバに送信し、利用者はそのログをインターネット越しに参照する、というもの。
ここに利用者のクラッシュレポートが集結するので、バグの即時対応が可能になる。
これは、開発者会社には受けが良さそうだ。

2) Cloud Performance
クラウドサービスへのコネクションパフォーマンスの調査ツール。
要は、TwitterやFBといった、第三者が得られないパフォーマンス情報を可視化しようとするツール。
トランザクション毎のメソッド、レイテンシやリクエストステータスを自動的に保持する。
これを、キャリアやOS毎に比較し、分析しよう。というもの。

ID-10030967

Twitter crittercism

url www.crittercism.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of Michal Marcol / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

Cloud基盤とSaaSが専門。主力エリアはUSとアジア