オープンソースのアイデンティティ管理 OpenIAM

OpenIAMはオープンソースのアイデンティティ管理およびアクセス管理のソリューションを開発するベンチャー。

2008年設立 ニューヨーク州Cortlandt Manor市を拠点とし、カルフォルニア州サンディエゴ市にオフィスとトレーニングセンターなどがある。

Oracle社などの既存アイデンティティ管理製品と比べて、オープンソースモデルであるため低価格路線をとっている。

インターフェースはWebサービス(SOAP、REST)ベースで、また業界標準規格のOpenID、SAML、oAuth、Cloud Authorization、Cloud Identity、XACML 3などをサポートしているため、インテグレーションが容易であることを売りにしている。

また、ソフトウェアだけでなく、
アプライアンスでの提供もしている。

 

Twitter

url www.openiam.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

Image courtesy of Stuart Miles / FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook

一度ベルリンに行ってみたい、営業マーケティング全般。2014年度よりBRMS分野およびクラウド分野に注力