コールセンターを不正から守る、pindrop

ECサイトのセキュリティに対する攻撃は後を絶たないが、コールセンターにおいても、なりすましによる詐欺をはじめ、多くの脅威があるそうだ。

本日紹介するpindropは、コールセンターのために認証と不正防止を兼ね合わせたソリューションを提供する。

従来のコールセンターは、今までどのような人物からの入電でも同じレベルのセキュリティしか適用できなかった。pindropのソリューションでは、その独自技術により、コールに対して、回線の種類、位置情報、デバイスタイプ、過去の着信履歴など複数の多くの要素を分析し、30秒以内にリスクスコアを計算、画面に表示する。オペレータはそのリスクスコアに応じて、質問を変えたりすることが可能だ。

自動音声応答(IVR)システムに対するアタックにも対応しており、発信番号、トーン発信の分析、操作分析などで自動ダイヤラーをつかっていないか等のリスクスコアリングを行う。

pindropではこのような技術で、およそ80%以上の不正を事前に防止できるとしている。

CallCenter

Twitter pindrop

url www.pindrop.com

この記事に関するお問い合わせは、こちら

この情報は取材時のもので、現在の情報と異なる可能性があります。お問い合わせの際は、オフィシャルウェブサイト等でご確認頂けます様お願い致します。

 

 

Image courtesy of iosphere at FreeDigitalPhotos.net

LINEで送る
Share on Facebook